自分史は生きた証のエピソード!

本」創ります!

迷っている方、作り方・価格など…

【自分史工房の本づくり】

 本づくりで言えることは、冊数を多くすれば、1冊の単価は安くなることです。


 1冊つくるのも1,000冊つくるのも、基本となる編集・製本・デザインなどは全く同じ時間が費やされるからです。そして次の工程の印刷→製本に至っても、仕度や準備は仕上げる冊数に関係なく同様の手間がかかるのです。

 まして本づくりは、編集に関わる昔ながらのアナログ技術を基盤に、印刷・製本工程を経て作られます。従って通常500冊~1,000冊を作らないと出版社の採算に合った仕事にならないのです。


 かくして通常の出版社が本を作りたい一般の著者に呼びかける「共同出版」とは、500冊~1,000冊の製作を基準にしているのです。ですから最低150万~200万円程度が要求されるのです。

 自分史工房では、編集部門と印刷工程の一貫したノウハウを持っており、著者と当工房とが、一体となり「お互いが納得出来る本を創ること」を実銭しています。価格は「100万円を超えない」本づくりを95%の実績としております。注文冊数は何冊でもOKです。

 

​こんな本を作りたい

あなたは下記のなん番目ですか?

  1. 原稿は完成している。

  2. 原稿は書き上がっているが、編集・構成等の整理がついていない。

  3. メモや断片的日記などを元に一冊の本をつくりたい。

  4. 日記を本にしたい。

  5. 書きためた誌を整理して、詩集を出したい。

  6. 書きためた短歌を整理して、歌集を出したい。

  7. 書きためた俳句や川柳をまとめて、1冊の本にしたい。

  8. 投稿、その他の短文等を纏めて本をつくりたい。

  9. 童話・童謡の何編かをまとめて本にしたい。

  10. 絵本をつくりたい。

  11. 写真が溜まったので選んで、1冊の写真集を出したい。

  12. 旅行めぐりの写真に短文を添えた小冊子を残したい。

  13. 亡くなった親族の思い出の写真を集め、周忌法要に出版したい。

  14. 親族が残した文章やメモ・日記を元に遺稿集(故人の自分史)をつくりたい。

  15. 自分のルールを追求した、自分史ドキュメント。

  16. 小説・創作集。

  17. ジャンルははっきりしないが、云っておきたいことがら集。

  18. 書くよりも喋ることが好きなので、インタビュー形式で喋ったものを一つのドキュメントにまとめて欲しい。

どんな本を作ろうと望んでいますか? 

  • 見ばえのいい本づくり

  • 低価格の本づくり

  • 装幀は自分で考える

  • 写真や画(イラスト)を入れたい

  • オリジナルな独自の本づくり

 

​本の種類・価格

<制作費>
30,000円~1,250,000円

 タイプ1 

入稿

 原稿用紙(400字詰)350枚

 墨絵(カバー、本編装入)38点

 その他素材

仕上げ

 B6(136㎜×186㎜)本編288ページ

 上製本(ハードカバー)

 カバー付(化粧台紙・2色刷)

 300冊

 タイプ2 

入稿

 原稿用紙(400字詰)100枚

 メモ類 書・写真

 その他 印刷物 雑誌の切り抜き集

仕上げ

 B6(136㎜×194㎜) 

 本編194ページ

 上製本(ハードカバー)

 カバー付(化粧台紙・2色刷)

 120冊

 タイプ3 

入稿

 メモ雑書き 20枚

 墨CDーROM

 (アクリル原画=カラー=11点)

仕上げ

 B6(130㎜×190㎜) 

 90ページ

 並製本

 フルカラー(カバー・本篇8頁)

 50冊

 タイプ4 

入稿

 ワープロ打 200枚

 写真 60点

 図・イラスト 10点

仕上げ

 A5(156㎜×215㎜) 

 本編362ページ

 上製本(ハードカバー)

 カバー付(化粧台紙・2色刷)

 中表紙(別紙)40枚

 40冊

 タイプ5 

入稿

 データ(CDーROM)ワード

 プリントアウト 一揃

仕上げ

 A5(156㎜×215㎜) 

 本編236ページ

 上製本(ハードカバー)

 カバー付(化粧台紙・2色刷)

 中表紙(別紙)9枚

 写真 18点

 イラスト他 2

 40冊

 タイプ6 

入稿

 データ(CDーROM)ワード

 プリントアウト 一揃

仕上げ

 A5 化粧落(140㎜×198㎜) 

 本編40ページ

 フルカラー(8頁含)

 並製本

 コピー仕上げ

 10冊

 

出版書籍の一例

『つりがね草』

上製本
B6 (198㎜×138㎜)
本文 94ページ タテ組 (モノクロ)
見返し
カバー化粧台紙(二色刷)

『なか・まひらの謎解き』

 

並製本
B6 (183㎜×130㎜)
本文 162ページ タテ組(モノクロ)
見返し
カバー(化粧台紙・二色刷)

『三一奴』

並製本
(130㎜×210㎜)
本文 130P タテ組 (モノクロ)
見返し
カバー化粧台紙(フルカラー)

『恒もど木』

上製本
A5 (210㎜×148㎜)
本文 286P タテ組 (モノクロ)
見返し
カバー(二色刷)

​『夢をみる船』

上製本
A5 (215㎜×156㎜)
本文 236ページ タテ組(モノクロ)
見返し 中表紙(色上・写真装入)
カバー (化粧台紙・二色刷)

『青桐』

並製本
A5 (210㎜×148㎜)
本文 160P タテ組 (フルカラー)
見返し
カバー(フルカラー)遊び紙

『蘇れ!凛々しく、美わしの日本』

並製本
新書判 (173㎜×114㎜)
本文 352ページ (モノクロ)
写真・イラスト装入
カバー(フルカラー) 帯付・国際コードナンバー付

​『米寿記 ~大正・昭和・平成 駆けあるき~』

並製本
B6 (183㎜×138㎜)
本文 68ページ (モノクロ・写真装入)
口絵写真
カバー(フルカラー) ※カラーコピー

『粗食の料理』

並製本
A4(205㎜×290㎜)
本文 78P ヨコ組 (フルカラー)
見返し
カバー(フルカラー)

​『吉岡典三郎の生涯』

ファイル製本
A4(230㎜×298㎜)
本文 226P ヨコ組 (フルカラー)
見返し
カバー(フルカラー)

 

工房案内

会社名    自分史工房

代表者    乗川 章

業 種    出版・デザイン・印刷業

所在地    〒192-0052

       東京都八王子市本郷町4-1

TEL 042-622-4341

FAX 042-622-4527

ホームページ top of jibunshi

メール    an.p@nifty.com

営業時間   AM9:00~PM7:00

休業日    日曜・祝日

まずは、お気軽にお電話ください

TEL 042-622-4341